LINK

私の祖母は数年前に98歳で亡くなりました。ネムリス

祖母の人生の中で入院したのは、おそらく亡くなった時だけで、非常に元気に生涯を生きた人でした。リプロスキン

私が子供の時、祖母の家に泊まりに行くと、どうしてなのか喉が渇いて仕方ありませんでした。コンブチャクレンズ

そのため割と、飲み物を頻繁に飲むのでお腹が痛くなることもあったほどです。中年になってからの生き方

その理由は、祖母の作る料理でした。ReFa CARAT

おかずからお味噌汁まで、とにかくすべての味付けが濃いのです。全身脱毛 池袋

たまに食べるとおいしいのですが、体が慣れず喉が渇きます。合宿免許の実態

そんな濃い味が好きな祖母なので、80代になって病院で血圧を測ると上が200もあったそうです。婚活 恋活

看護師さんが慌てて計り直したそうなのですが、何度計っても200だったそうです。

普通ならとっくに体調不良になっていたでしょうし、今後は命の危険もあるので食事などの指導をされお薬も出ましたが、祖母はいう事を聞かずにそのまま元気に生活し続けました。

おそらく本当に体が丈夫だったので、異常が出なかったのだろうと思います。

『高血圧で長生き』とはあまり聞いたことがないのですが、私の祖母は『特別な人』のような気がしてなりません。