LINK
「あー、ストレス溜まった」と口癖のように言ってしまう私でした。 でも今思うと、ストレス溜まったって言えているうちは、まだいいのかもしれません。 三年前に夫がうつになりました。 そのときは、なんとかして治してあげたい、そのためにどうすればいいのか、 まず治療法を探す、病院を探す、夫の心のケアや対応の仕方、経済的なこと 子供たちの世話とパパへの接しかたなど、いろんなことが頭の中でぐるぐるしていて、 何をするにも私がしっかりしないとという思いでいっぱいでした。 でも不思議と疲れとか感じなくて、むしろ頑張らないとという思いで突っ走っていたし、 一日一日、夫の観察と通院、子供の世話に夢中で時間があっという間に過ぎて行きました。 だからストレスが溜まったということを感じる暇がありませんでした。 でも知らないうちにストレスは溜まっていたのです。それに限界になるまで気付かなかったのです。 知らないうちに白髪が増えていました。 そして、ある日めまいを起こしました。 病名はメニエール、そして原因はストレスでした。 知らず知らずのうちにストレスって溜めてしまうものです。 それに頑張っいる人ほど気づかないということが怖いとその時感じました。 病気になって初めて、自分のことも思いやらないといけないと思いました。