LINK
大豆はバストアップをサポートする食品です。バストアップには女性ホルモンが必要です。大豆には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが多く含まれています。更年期やストレス、睡眠不足などで女性ホルモンは減少してしまいます。これらが原因で不足した女性ホルモンを大豆は補ってくれます。 大豆のイソフラボンは、腸内細菌の働きでエクオールという高い女性ホルモン効果がある物質に変化します。エクオールに変換する腸内細菌がいなければエクオールが作られません。昔から大豆製品を多く食べてきた日本人は、この腸内細菌を持っている人が多いのですが、欧米型の食事をしている20代の女性はエクオールを作る腸内細菌を持っている人が少ないです。大豆製品を毎日食べることでエクオールに変換する腸内細菌が増える可能性があるので、毎日少しずつでも食べましょう。 納豆、豆腐、豆乳、ゆば、みそなどいろんな大豆製品があります。毎日継続することで女性ホルモンがアップしてバストアップ効果が期待できます。納豆1パックでもいいので、毎日継続して大豆製品を食べましょう。